あなただけじゃなかたった!子育てで躓く3つのポイント

なかなか出産前のように元気がでない

10ヶ月もお腹の中で大切に育てた命、臨月頃には自由もきかず、早く産みたい気持ちで焦ったり、産んでしまえばすっきりすると期待していたのに、産後しばらくたってもなかなか気持ちが前向きにならなかったり、初めての子育てで体力面でも精神的にも落ち込んでしまう方も多いとおもいます。SNSには楽しそうな独身の人の投稿や、幸せそうな子どもとの写真などがアップされていて、つい自分のやつれた姿と比較して落ち込む人もおおいのではないでしょうか。心配はいりません、これはみんなが思うことなのです。

体重がなかなか落ちない

多い方では20キロ近く増えてしまう体重、出産後母乳を与えることでスムーズに体重が減るときいていたのに、自分の体重はなかなか減らないと嘆いている方も多いです。心配しないでください、体が10ヶ月かけて子どもを育てるためにつけていった体重は、おなじくらいの時間をかけてゆっくりと適性体重に戻ってきます。過度なダイエットは体に負担がかかるばかりか、精神的にもプレッシャーになります。スムーズに体重が落ちなくても、嘆かずに焦らないことです。あなたの体は必ずスリムに戻ります。

家から出られず、相談出来る人が近くにいない

子どもが生まれると、まず大変になるのが外出です。臨月近くまで元気に仕事をしていた人や動き回っていた人にとって、一番つらいのは家から出られない、お友達と気軽にお茶をしたり買い物で憂さ晴らしをするといった自由がきかなくなる生活を強いられるという点ですよね。今まで過ごしていた広い世界から急に狭い世界に閉じ込められてしまい、ひたすら言葉の通じない子どもと二人だけの時間を過ごし、夫が帰宅するのを待つのは辛いとおもいますが、子どもが大きくなるにつれ解決できる問題です。辛いことは素直にSNSに書いても良いし、泣き言を言っても大丈夫です。つらい気持ちをためこまず、ガマンしない生活を心がけましょう。

シングルマザーの仕事は経理・看護・介護といった資格があれば沢山の仕事が見つかるので、時間を見つけて資格を取得するように努力しましょう。