チェーン店舗経験者だからといって油断はできない

飲食店のマニュアル化

飲食店の中にはチェーン展開しているお店も珍しくありません。中には過去に同系列のお店で働いた経験がある人を優遇して採用したり、系列店舗同士で人材の紹介を行なっているところもあります。また、チェーン店舗は各作業をマニュアル化しており、誰でもスムーズに作業を覚えることができるようになっているのですが、時に店舗によってこのマニュアルが異なる場合がありますので、いくら過去に他のお店で経験があるとはいえ、油断をすることはできないのです。

マニュアルが守られていないわけではない

各店舗はマニュアルに基づいて作業を行なっているのですが、このマニュアルの解釈の方法は様々ですし、それぞれお店の構造も異なります。また、地区によっては客層も異なってくるために、必ずしもマニュアル通りにいくわけではないのです。そのため、各店舗ごとに工夫をする必要が生じ、半ばそれが伝統のように根付いていることも珍しくないのです。そのため、マニュアルを覚えているからスムーズにお店に馴染めるというわけではないのです。

一から学び直すつもりで

いくらマニュアルが頭の中に入っており、作業を順調に行なうことができるとはいえ、新しい店舗では初心にかえり、一から学ぶ姿勢を示す必要があります。各店舗には経験の長いベテランの人もいるでしょうし、作業内容が異なる場合もあります。過去に別の系列店舗で経験があるために、即戦力にはなるものの、馴染むまでにはやはり時間が必要な場合もあるのです。他の新人よりも少し仕事ができる程度、と謙虚に構えていたほうが良いでしょう。

バイトや正社員を探すなかでなにがよいか悩む人もいるでしょう。その中でも飲食の求人なら大阪を利用するとスムーズにいきます。